« 春ヤマセミ | トップページ | 旅の途中のジョウビタキ »

2012年4月 7日 (土)

ヤマセミのお食事

今週から職場がかわり、慣れない事もあって毎日ヘロヘロ。
怒濤の5日間を過ごしようやく待ちに待ったお休み ( ̄▽ ̄)

さて、ちょっとばかり間が開いてしまったけど、前回のヤマセミ籠もりで撮っておいた写真で続きをφ(・ω・ )カキカキ

Img_3332

1回だけダイブして見せてくれた魚取り。
今回はヤマセミのお食事風景です。

枝の上からジッと水面見つめ、魚を見つけると一直線に飛び込んだ。
Img_3250

1・2秒で水面に顔を出し、翼で力強く水を叩いて浮き上がり、水面ギリギリを飛んで川の中の石へ。
石に留まると、魚を嘴にくわえたまま2~3回石に叩きつけ、後は呑み込みやすいように何回かくわえ直して魚の頭の方からゴクリ

その後は決まって喉を伸ばしているから、呑み込んだ魚を胃袋にでも落としているのだろう。
では、そんな様子を連写でUP。獲物は今回もカジカです。

Img_3277_2          石に戻りました。濡れ髪がいいですね~

Img_3280_6           カジカも最後の抵抗で暴れています。

Img_3282_6           ヒョイッと軽やかにくわえなおします。

Img_3284_3          呑み込みやすいよう頭の方からくわえます。

Img_3285_2          またまたヒョイッと魚を投げあげるようにして喉の奥へ。
         濃いピンク色の喉が鮮やかです。

Img_3286_2          もう完全に喉に入っています。

Img_3291_2          あとは喉を伸ばしてゴクリ

Img_3297最後は、こちらの存在を知ってか知らずか、こちらを向いてドヤ顔で決めポーズ

|

« 春ヤマセミ | トップページ | 旅の途中のジョウビタキ »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ヤマセミの続き 待ってましたよ~!
お食事してるヤマちゃん ゆっくり楽しませていただきました。
冠羽がペタッとなってて いつもの迫力がないですね。
やっぱり 食事中はくつろいでいるのでしょうか・・・って、せおとさんに聞いたって・・・ね、変な質問でした(^^ゞゴメン
喉を伸ばしてゴクリした後の表情が 満足げで 可愛くて いいですね!
ドヤ顔では 白いお髭をはやしているみたい( ´艸`)プププ゚

新しいポスト 異動距離は少なくても 慣れるまでたいへんですね。
こちらは桜が咲き出しました♪
昨日はキジバトが うちのベランダの手摺の上でラブラブでしたよ~。
ヤマセミカップルのその後も気になりますね(^^ゞ

あ カジカってカジカガエルのことですよね、初めて見ましたけど カエルの形では無いような? 魚なの?

投稿: zucca | 2012年4月 7日 (土) 22時20分

zuccaさん コメントありがとうございます。
今週はなんだかんだと忙しく、すっかり遅くなっちゃいました。
食事と言っても、わずか数秒の事ですからね。
それも上空から丸見えの石の上、食べ終わったらすぐに木の枝に戻っていきましたから、くつろいでいる風には見えませんでした。
でも、呑み込んだ後の顔は、ホントに満足そうですよね。( ^ω^ )
ヤマセミもそろそろ営巣に入っていい頃なんですが、旦那が来ないので、たぶん旦那は一人で巣穴掘りしてるんじゃないのかな?って思っています。ですから、奥様は今のうちに栄養つけようと一生懸命?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

カジカは、渓流域の水の綺麗な所で水中の石の下なんかに暮らしている「魚」です。
ちっちゃいですけど、じっくり焼き枯らして骨酒にするとこれがまた美味いんですよ。(*゚▽゚)ノ
カジカガエルも同じようなところに暮らしていますから同じ「カジカ」がついて紛らわしいですが、魚のカジカの方が名前のルーツなのかな?
カジカガエルの済んだ鳴き声も美しいですよね。(*^-^)

投稿: せおと | 2012年4月 7日 (土) 23時12分

ヤマセミは、ほんと、おしゃれですよね♪
よくまあ、こういう模様を考えてくれたものですね~

お写真も、動画を見ているのといっしょ!
動いているように見えました♪

あのお~、ヤマセミは、オスが巣を作るのですか?
シジュウカラは、今 巣を作っているのはどう見てもメスに見えるんですが、、。
あと、ちょっと、変な?質問ですが、
巣を作ってから交尾ですか?
それとも、逆でしょうか?
お腹に卵があったら、あんなにハードに働けないと思ってものですから、、、、。
幼稚な質問で、いつもすみません^^;

投稿: ibuhato | 2012年4月 8日 (日) 16時29分

ibuhatoさん コメントありがとうございます。
ヤマセミの営巣は、初め雄が単独である程度の穴を開け、雌がその穴を気に入れば雌も巣穴掘りに参加して最終的な巣穴を完成させるようです。
交尾は巣穴掘りが最終段階に入ったあたりらしいので、たぶん今頃はまだ身軽なんでしょうね。
昨年まで見ていた営巣ポイントでは、もう4月の初めには雄雌交代の巣穴掘りが見れたのですが、ここのポイントで見るヤマセミの巣穴が何処にあるのか判らないので確たる事は言えませんが、3月22日以後雄の姿が見えないので、そうかな?と思った次第です。
また、来週にでも様子を見てきますね。(*^-^)

投稿: せおと | 2012年4月 8日 (日) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春ヤマセミ | トップページ | 旅の途中のジョウビタキ »