« 野遊び小話 ~拾った魚~ | トップページ | 雪ヤマ賛歌♪ »

2012年3月12日 (月)

その後のルリ子さん?とジョビ子さん

いつものヌルデのお食事会場。
さすがに、残った実もめっきり少なくなり、訪れる鳥もほとんどいなくなった。
あれほど入れ替わり立ち替わりきていたシロハラは全く姿を見せず、時折、ヒヨドリがやってくる程度。
山の雪も少しは溶け、急な斜面では一部地面が露出している場所もできて、鳥たちのえさ場が広がったようだ。

鳥たちを探してヌルデのお食事会場のちょっと奥の道路脇の崖に行ったところ、やっぱりここには小さな鳥がきている。
脇腹がオレンジのルリビタキ。この冬、この崖付近に居着いているルリビタキで、雌だと思ってはいたが、今回撮った写真見ると、頭と肩羽に少しばかり青っぽい色も見えてきたので、もしかすると若旦那かも知れないな・・・Img_0888_2 ・・・だとしたら、たいへん失礼いたしやした~Σ(;・∀・) ではあるが、話がおもしろくないので、この子は雌!・・・ということにしておこう。 (ノ∀`) アチャー

この子は、崖に生えた小さなヌルデの木の実をついばんだり、雪が溶けて出た地面でなにやら種子を探したりと忙しいが、2月初旬に出会った頃と比べると、冬の厳しい時期に餌が豊富にあったわけではあるまいが、少しメタボになったようにも感じる。( ̄◆ ̄;)Img_1018_2たぶん、もうすぐ高いお山に帰るのだろうけれど、里に下りてたっぷりと栄養をつけたのならいいけどね。m9(^Д^)プギャー

ルリビタキから10mほど離れたところにはジョウビタキ。この子は雌で間違いなし!Img_0876この子もここに居着いているけれど、やっぱりメタボになっているんじゃない?( ̄◆ ̄;)

ルリ子さんとジョビ子さん。初めの頃は盛んに追いかけっこしてたけど、今じゃ微妙~な距離を保って共存しているようで、同じ視界の中に似たような鳥が2種見えるから楽しいね。Img_0902
あの~・・・できればヌルデの木に仲良く並んで記念撮影はいかがですか? と誘ってはみたが、さすがにそう都合よくはいきませんね。 (ノ∀`) アチャー

しばらく、この2羽を観察したが、ずっと微妙~・・・な距離を保って付かず離れず。
仲が良いのか悪いのか・・・

まぁ、こんな関係もあと少ししたら、どちらもそれぞれの場所へ帰ってしまい、もう見れなくなると思うとちょっと寂しいな。(´・ω・`)ショボーン

|

« 野遊び小話 ~拾った魚~ | トップページ | 雪ヤマ賛歌♪ »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

Ⅰ漂鳥」カテゴリの記事

コメント

ヌルデレストラン もう雪は無いのですね。
ルリ子さん ちょっとふっくら 可愛いですね。
ヌルデの実 まだ残っているのですね。
きょう久しぶりに公園に行ったら ヌルデの実は食べつくされていましたが、ルリ子さんがいてくれました。
ジョウビタキには会えませんでした。

ルリビタキやジョウビタキと遊んでもらえるのもあとわずか、いなくなるとやっぱり寂しいですね。

旅鳥・夏鳥 期待したいところです。

投稿: zucca | 2012年3月12日 (月) 22時16分

zuccaさん コメントありがとうございます。
お山の雪も、もうすっかり溶けて木々に積もるものは無くなりましたが、今年の大雪で地面はまだ40~50cmあります。(゚ー゚;
でも、昨秋の実りが良かったものだから、未だ実が残っている木もありますから、小鳥たちにとっては餌に困ることはなく、安心して過ごせたんじゃないかと思っています。(bat!食べ過ぎでメタボ?)
長い冬でしたが、あと少しで終わり。冬鳥たちもそろそろ帰り支度でしょう。

そうですね。考えてみればあと一月もすれば夏鳥が来るんですよね!
だったら、お互い、今のうちにたっぷりと最後の冬鳥楽しんでおきましょうね。(o^-^o)

投稿: せおと | 2012年3月13日 (火) 17時57分

いつ見てもルリ子さんとジョビ子さん、かわいいですね~♪
わたし、ルリビタキのオス、見たことないかもしれません。
一度、お目にかかりたいものです~

あのですね、わたしのブログに書きましたが
、ヤマガラのクチバシの強さ(頭を振りおろす強さ)は、シジュウカラよりかなり強い、ということは、
普通に知られていることなのでしょうか?
わたし、今年初めてわかり、ちょっと驚いているところなのですが。

投稿: ibuhato | 2012年3月13日 (火) 20時38分

ibuhatoさん コメントありがとうございます。
ルリビタキの雄は頭から背中がきれいな青色の小鳥です。色的にはオオルリよりも薄い青色ですが、脇腹のオレンジ色とマッチして良い感じです。
ルリビタキは漂鳥ですから、冬は里に下りていますが、夏は亜高山帯に行けば出会うことができます。 さえずりも綺麗なんですよ。(*^-^)

ヤマガラの嘴がシジュウカラよりも強いかどうか私にもよくわかりませんが、シジュウカラよりも太くて短い嘴を見ればそれも頷けるかも?(^_^)b
ヤマガラは真冬になる前に、貯食といいますが冬場の食料とするため、餌となる木の実をキツツキのように樹皮の隙間などに突いて埋め込む行動をします。
ですから、私の想像でしかありませんが、そんな行動も嘴の強さに関係しているのかも知れませんね。(^-^;

投稿: せおと | 2012年3月13日 (火) 22時06分

また、おじゃまします~
わたしのブログに、小鳥たちが飛ぶようになりましたが、いかがですか?
面白いでしょう?
ちょっと、気が散りますか?
でも、なんか、楽しくなっちゃいます~♪

あと、ひとつ質問です。
お写真にphoto by Seoto、とありますが、やはり、良く撮られているかたは、サイン、入れているようですが、コピーされるとかの心配のためですよね?

投稿: ibuhato | 2012年3月15日 (木) 21時55分

ibuhatoさん こんばんは
見ましたよ。鳥の飛ぶ画面。
ちょっと目を引きつけられますが、遊び心があって良いですね。(*^-^)

写真のサインですか?
実は先日、画像処理ソフトを新しくしたのですが、リサイズと同時に簡単にサイン入れられるようになったので、お遊びで入れただけです。
著作権明示のために入れる人もいるようですが、私の場合はたいした写真でもないし、あくまでお遊び。(o^-^o) 
それに、サインなんか入っていると・・・、なんかちょっと格好良く見えません?・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  
そんなもんです。m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2012年3月16日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野遊び小話 ~拾った魚~ | トップページ | 雪ヤマ賛歌♪ »