« ルリ子vsジョビ子 | トップページ | 大雪餌場の鳥たち 2 »

2012年2月 9日 (木)

大雪餌場の鳥たち

今日も雪です・・・ 正直 ・・・ウンザリしています。(;-ω-)ノ
スコープも入院しているし、どのみち、この雪ではお山に行けないので、前回たくさん出会った鳥たちでネタつなぎです。

ルリ子とジョビ子のバトル会場を過ぎ、少し林道を上ったところに、古く苔むしたブロックで固められた道路のり面がある。 
ほとんど垂直に近い傾斜のおかげで、大雪でも雪が付かず、ここも鳥たちの貴重な餌場となっている。
そっと歩いて近づくと、小鳥たちが右往左往して飛び立った。
なぁに、すぐに戻ってくるさと道路脇にスコープセットしてジッと待っていると、10分ほどするとやがて一羽、二羽・・・と戻ってきた。

おぉ、ミヤマホオジロだ!
Img_20832_s 

まずは除雪されて一部路面が出た道路に降り立ち、地面で何やら啄んだ後、苔むしブロック塀を見上げ、やがてブロック塀の苔の上に移動した。
Img_20392_s_2苔の中に落ちている草の種子を啄んでいるようで、盛んに苔の中にクチバシをさし込んでいる。
そうこうしているうちに、もう一羽のミヤマがやって来た。
雄二羽で仲良く餌探し。
この場所は前回ミヤマと出会ったところより1kmほど離れてはいるが、どうもこの二羽の動きを見ていると同じ個体らしく、雪がたくさん積もったから餌の採りやすい場所に移動してきたのかも知れないね。
Img_20252_s

そんなミヤマを見ていたら、今度は少しばかり大型の鳥がやって来た。Img_20302_sシロハラだ。
これと言って特徴もなくハデさもない鳥ではあるが、彼もまた冬鳥。
Img_20692_s本当は地面に降りてミミズでも探したいところだろうけど、この雪じゃそれも出来ず、しかたなく苔の壁にやって来たのだろうね。
私を見つけたのか、すぐに飛び去ったが、その後も何度かやって来ては少しばかり餌探しをしていた。

崖の上の高い木の上に騒々しい鳥たちが飛んできた。
双眼鏡で確認すると、黄色いクチバシが鮮やかなイカルの群れ。
5~6羽が飛んできたがすぐに飛び去り写真は撮れなかったが、イカルの群れもいたんだね。

今回出会った主な鳥は、
ルリビタキ♀、ジョウビタキ♀、ミヤマホオジロ♂、シロハラ、ツグミ、イカル、シジュウカラ、ヤマガラ、アオジ、クロジ。

さて・・・・ と言うことで、またまた次回に続く~ \(;゚∇゚)/

|

« ルリ子vsジョビ子 | トップページ | 大雪餌場の鳥たち 2 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
毎日 大変ですね、
いつも元気なせおとさんにしては珍しく弱音など・・・関東に居て 雪とは縁のない生活なので、「頑張って・・・」というのも申し訳ない気がします。
怪我の無い様、そして風邪などひかないで元気に乗り切ってくださいね。

塀を見上げるミヤマ君の姿 可愛いですね~。
シロハラも雪をバックに 尾羽を上げてカッコイイです。
除雪されてるこの林道 沢山の出会いがあっていいですね、
せおとさんのお気に入りのフィールドかな?(・∀・)イイ!

先日のニュースで 埼玉の川でコハクチョウの数が増えている、大雪のために非難してきたのでは・・・との事でした。
鳥は移動できるからいいですね。
(真冬の移動は大変かもしれないけれど・・・)

投稿: zucca | 2012年2月 9日 (木) 21時40分

zuccaさん コメントありがとうございます。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 毎日毎日です。
さすがのお気楽者も体力的にいささかウンザリしてますが、まぁ、これもあと少しの辛抱と思って耐えるしかありませんね。
ここは冬場でも比較的楽に入れるところなので、冬場の貴重なお気に入りポイントです。(*^-^)
今年はまだ声しか聞いていませんが、道路脇の渓流沿いにはヤマセミも棲んでいるんですよ。(^_^)b

コハクチョウが避難したと言うことは十分あると思います。
こちら、冷え込みはそれほど強くないので問題は無いと思いますが、餌場の水田地帯は何処も一面深い雪覆われていますから、餌採りがたいへんそうです。
コハクチョウも餌の確保に苦労してるんじゃ無いでしょうか?
以前は水田のあちこちにハクチョウが餌を採っている姿を見ましたが、近ごろは水田脇に流れる細い用水路近くに、時折数羽がいるのを見る程度です。
確かに旅鳥はいいですね~。私も羽が欲しいです!(ノ∀`) アチャー

投稿: せおと | 2012年2月10日 (金) 08時27分

ミヤマホオジロ、やはり、かわいいです~♪
ちょっと、漫画チックで、いたずらっ子が黒メガネをかけているようで、クスリっと笑みがこぼれてしまいます。

以前、シロハラ、わが家に来たことがあります。
ヒヨを追い払ったりして、けっこう、強かったように思います。
遠くからみて、ツグミと勘違いして、え~~っ、ツグミがヒヨを追い払った~~!と、ビックリし、よくよく見たら初お目見えの種類で、図鑑で調べてシロハラと知りました。

今年、まだ、シメにも会えていません。
さびしいです~

投稿: ibuhato | 2012年2月10日 (金) 16時17分

ibuhatoさん コメントありがとうございます。
ミヤマの顔っていいでしょ? 顔だけ見るとホント漫画っぽいですよね。
目線だけ黒い覆面着けた怪傑ゾロ? 
ありゃ?古かったかな・・・?(ノ∀`) アチャー
でも、頭のレモン色って、他の鳥ではあまり見ない色だから、冬になってこのいろ見るとワクワクしちゃいます。
シロハラって、そんなに強いんですか? 
ホォ・・・ヒヨ吉に勝てるツグミ系?
ツグミ一族にもなかなかの強者もいるんですね。(・∀・)イイ!

投稿: せおと | 2012年2月11日 (土) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリ子vsジョビ子 | トップページ | 大雪餌場の鳥たち 2 »