« 雪ミヤマ | トップページ | 白い静寂の森 »

2012年1月27日 (金)

雪ジョビ

・・・いっぱい降りました。 
自宅周辺でも25~6cmあります。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
泊勤務から帰ってきて、まずは自宅前の雪かき・・・ 小一時間の雪かきでヘロヘロです。Σ( ̄ロ ̄lll)
まぁ、例年、2~3回はこの程度積もる時もあるので取り立てて驚くことは無いのですが、やっぱり雪かきは重労働です。
海岸平野部でこの程度ですから、お山は軽く1m程度はありそうですね・・・。
こうなっては、さすがの大バカ者でもお山に続く道の除雪が一段落するまでお山には近づけそうにありません。(ノ_-。) ちょっとばかり一時冬眠かな?

・・・と言うことで、前回他ここ最近の写真でしばらくネタつなぎです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

前回、ミヤマホオジロを見た後、帰りがけに昨年同じ頃にジョウビタキとルリビタキがバトルをしていた餌場を見に行ったら、やっぱりいました。 
ただ、今回はジョウビタキだけで、ルリビタキの姿が無い。
弱虫ルリビタキのことだから、ジョウビタキが居なくなったら出てくるかな?と思っていたのですが、今回はジョウビタキだけでした。 ちょっと残念!(´・ω・`)ショボーン

では、気を取り直して雪ジョビ!です。Img_18822_s薄日が射していた天気も流れ来る雪雲の下に入ると細雪舞う天気に変わる。

モノトーンの景色の中に、お腹と腰回りのオレンジ色が一際美しく映えるが、けっして雪景色から浮き立つことはなく、この色で違和感無く風景にとけ込む姿はやはり自然のなせる技かな?

Img_18512_sここは山奥に続く細い道路沿いの崖の斜面。
斜面がきつくて積もった雪もすぐに雪崩れ、部分的に地表が露出しているところがあるので、鳥たちはそこで種子などの餌を探している。
雪が積もれば貴重な餌場。小鳥たちが集まり、昨年は一方的にジョウビタキに追い立てられるルリビタキも居たところ。  ※昨年の記事はこちら

Img_18442_sどうやら今年はジョウビタキの独占場となっているようで、いっこうにこの場所から離れる気配がない。
春先などに見るジョウビタキは割合スマートであるが、ここで見るジョウビタキは何時もまん丸。 
けっしてメタボな個体ではないだろうから、一番厳しい季節を羽毛膨らませて暖かな空気を蓄えるようにしてるんだろうね。(^-^;
Img_1894_s

|

« 雪ミヤマ | トップページ | 白い静寂の森 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
積雪25~6cmもあるのですね、雪かきは大変ですね,明日はあちこち筋肉痛かな?

雪ジョビもいいシーンですね
雪の中にみるジョウビタキはとても凛々しい。
厳しい条件の中で生き抜く野鳥達は表情もキリリと引き締まっている気がします(^^ゞ
ふっくら丸まって寒さをしのぐ姿が いとおしいです。

こちらはほんの少しの積雪でしたが、今週は鳥見には行けそうにありません。
せおとさんも安全を見て 家内工業に精を出してくださいね~。

Topのアカゲラ 素敵な写真ですね。
あそこかな?違ったらごめんなさい(*^-^)

投稿: zucca | 2012年1月27日 (金) 21時31分

zuccaさん コメントありがとうございます。
本格的な大雪です。 ここではそれほど多くはありませんが、山間部の多いところでは3mを超えた所があるとか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
特にこちらの雪はパウダースノーとは大違いの湿った重い雪なので、雪かきはそりゃもう重労働。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ヤレヤレ・・・ です。
雪の中で一生懸命に餌探ししている野鳥達、健気ですよ。でも、彼らも生きていかなきゃいけませんからね。

タイトルバナーの写真、冬らし物に変えてみました。このアカゲラは今回のミヤマと同じ時に撮った物で、残念ながら「あそこ」ではありません。
オリジナルは隠し球で持っているので、そのうち出しますね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

本当にこの調子だと家内工業に精を出さなきゃいけないかも知れません。
作りかけのミニアカ・・・雪が降る前にできるかな? な~んて暢気なこと言ってましたが、春が来る前にできるかな?になっちゃいそうですからね。(ノ∀`) アチャー

投稿: せおと | 2012年1月27日 (金) 22時27分

雪かきお疲れ様です~
わかりますよ~
その大変さ。
雪かきはほとんどわたしの仕事でから。
普通は男性の仕事ですよね?
わが家の場合は、腰を痛めやすい男性は頼りにならないので、力仕事は全て、わたしです!
全く~~!

雪の中のジョウビタキ、雪ジョビ、というのですね?
おもしろーい!
昨年の勝ち誇ったように胸を張るジョウビタキ、
全くその通りで、笑っちゃいました♪
ルリビタキとのバトル、わたしも見てみたいものです。
あのかわいらしいジョウビタキが、ヒヨのような行動をするとは想像できませんね。
アカゲラの虫を取るドラミングも、せおとさんは毎年みているのですね?
テレビの中の世界を間近で見られたら、どんなにか興奮することでしょうね。

投稿: ibuhato | 2012年1月28日 (土) 21時00分

ibuhatoさん コメントありがとうございます。
えっ~ 雪かきibuhatoさんの仕事なんですか !(・oノ)ノ 
そりゃたいへんだ・・・( ̄○ ̄;)!  腰、痛めないでくださいね。

昨年のジョウビタキvsルリビタキ見て頂きましたね。
ジョウビタキがあんなに乱暴者だったなんて、私もはじめて知りましたが、ホントにヒヨ吉そっくりでしたよ。
今年はルリビの姿が無いのでちょっと残念ですが、今度また様子見てきます。

ドラミングは夏の森で聞く方がいいですね。
とっても爽やかな音だから、心地良い気候の中でゆっくりと耳を傾けたいです。

投稿: せおと | 2012年1月28日 (土) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ミヤマ | トップページ | 白い静寂の森 »