« 小さな秋 | トップページ | 秋の渡りがちょっとへん? »

2011年10月 5日 (水)

ハマちゃんコサメちゃん

10月になって、鳥の渡りが本格化してきた。
日本から南へ帰る夏鳥、シベリヤから日本に立ち寄り南へいく旅鳥、シベリヤから冬をすごしに日本に来る冬鳥。
この時期は、鳥たちの通過点である海岸探鳥が面白い。
・・・ってなことで今日も海岸をぷらぷらと。

波打ち際に一羽のシギチが餌を探している。
Img_9901_s

お腹に黒斑の残るハマシギの若様のようだ。
ハマシギは大集団で渡るというが、何故かここでは1羽だけ・・・ このところ群れではなく1羽だけのシギチをよく見るが何故だろう?。Img_9771_s_2
よく見るトウネンやミユビシギとは違い、少しは長い嘴がシギらしくていいね。
にじり寄り作戦でジワジワ距離を詰め、距離約8mでDoUp!
Img_9824_s真っ黒い大きな目がオモチャのようだ。
この子もまた南へ渡る途中だろう。

この他には近くの岸辺で16~17羽のトウネンの群れがいるだけ。
他のシギチが来るまで浜辺で待とうととは思ったが、気温11度、冷たい海風に負けて早々に浜辺から退散して、浜に続く海岸林で鳥探し。
鳥、いないね~・・・ と思っていたら、最後にコサメビタキ御登場。
Img_9935_s夏を山で過ごし南へ帰る途中だろう。
秋の海岸林では、ヒタキ三兄弟のなかで何時も最初に姿を見せるコサメビタキ。
シックな装いだけどヒタキらしい大きな目が可愛いね。

森の木の実も熟しだした。
Img_9938_sヤマボウシの紅い実。
ずいぶん鳥に食べられてはいたが、鳥に負けじと一粒ご馳走になる。甘く軟らかい果肉が美味しく、鳥たちにとってもご馳走だろう。

こちらはナナカマドの実
Img_9940_sようやく赤い色も濃くなってきたが、さすがにこちらはまだまだ売れ行きが良くないようだ。
ヤマボウシと並んでいては、ヤマボウシの実が完売するまで無理かな?

海辺からの帰り道、マガンがやって来たという福島潟に立ち寄ってみた。
潟に着いてすぐにマガンの群れが飛ぶ姿を見た。
話を聞けば、オオヒシクイもやって来たらしい。
ここ2~3日、近郊の潟や湖で白鳥初飛来のニュースも流れている。
鳥枯のシーズンも終わり、いよいよ冬鳥シーズンの幕開けだね。o(*^▽^*)o

|

« 小さな秋 | トップページ | 秋の渡りがちょっとへん? »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅰ旅鳥」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
海鳥も山の鳥も両方見られるって 良いフィールドですよね。
ヒタキ3兄弟 残るはこれから登場ですか?
こちらでも 新潟に冬の使者到着のニュースがテレビで流れていました。
寒くなるのはイヤですけど、冬鳥に会えるのは楽しみですね。
ナナカマド 水場ではウソがバクバク食べていました(^o^)丿

投稿: zucca | 2011年10月 5日 (水) 21時38分

zuccaさん こんばんは
今の時期は海岸伝いに南下していく山の鳥も見れるので、今日はどんな鳥がいるかな?って言う楽しみがあります。
近場で数日前にオオルリが4~5羽いたと言う話も聞いたので、近々様子を見に行ってこようと思っています。
ヒタキ3兄弟は気まぐれ。素直なコサメは毎年必ず顔を見せてくれますが、少し遅れてやって来るサメとエゾは顔を出したり出さなかったりなんです~。(-ε-)
冬の使者、来ましたよ 
いよいよ鼻水すすりながら徘徊するシーズンも間近です。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: せおと | 2011年10月 5日 (水) 22時30分

こんばんは。
気温11度ですか~寒いですね。
ついこの前まで、猛暑だったのに身体がついていけないです。

コサメ可愛いですねo(*^▽^*)o
まだ見た事ないです。渡りのシーズン・・・楽しみですね。

投稿: カコキ | 2011年10月 5日 (水) 23時26分

カコキさん こんにちは
一度に気温が下がって、飯豊連峰の頂きも初冠雪です。
ちょっと温度差が激しすぎますよね。風邪などひかないように気を付けてくださいね。
今が渡りのシーズン。今日、オオルリのポイントに行ってみましたが、既に移動したと見え何処にも姿は無し。
残念でしたが、たぶんもうすぐコマドリがやって来るんじゃないかと思いますので、もうしばらく通ってみます。

投稿: せおと | 2011年10月 6日 (木) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな秋 | トップページ | 秋の渡りがちょっとへん? »