« 初夏の高地 | トップページ | カワラヒワの雛育ちました »

2011年6月11日 (土)

初夏の渓流

太平洋側は梅雨も本格的になってきたようであるが、こちらは未だ梅雨入りせず、暖かいと言うより、ちょっと暑い日が続いている。
このところまとまった雨は降らないが、6月に入り渓流もベストシーズンを迎えた頃だろうと思い、先日、渓流釣りビギナーの友人を連れていつもの渓に行ってきた。

渓に着いてみると、予想どおり雪解け水はだいぶおさまり水かさは平水に近いが、渓水は透きとおり釣りにはちょっと厳しい条件。
16522_0022_s_2

今日は、ビギナー連れだから川通しで釣りのぼるのは止め、林道を歩いてポイント毎に水際に降りて探ることにする。
・・・・やっぱり厳しいな・・・・ これまでに釣れたのは1尾だけ。

そんななか、深い淵を探っていると、ククッとイワナのあたり。グッと合わせると大物気配!・・と思った途端プツッとハリス切れでハイ サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
これを後ろの岩の上から見ていた連れが、「大きな魚がくねくね泳いで岩の下に潜っていったよ。」と目撃談。
やっぱり、逃がした獲物は大きかったようだ・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

気を取り直して次のポイントへ。 ここは今回一番期待していたポイント。
ここは連れに釣ってもらおうと場所を譲り、竿の降り方ちょっと教えて第1投。
「あとはこうして糸を流して、あたりはこう、かかったらこっちに誘導して・・・」なんて手ほどきしようと思った矢先、糸の目印を見ればあたりのサイン。
何と・・・手ほどきする間もなく釣れちゃいました。綺麗なイワナが・・・(^-^;

P6091540_s_2初めて手にしたイワナに歓喜する連れに、まだいると思うからもう1回やってごらん。と促し第2投。 
目印見てたら、いいポイントに入ったなと思った途端、やっぱり来ました綺麗なイワナ。
ウヒョウ~ ビギナーズラックとは言うけれど、連続で2尾・・・おそれいりました。
またまた歓喜する連れを横目に、奥のポイントで水の中に立ち込まなければ届かないポイントは私が代わって探ることに。(^-^;
ここで釣らなきゃ師匠としての立場が危うい・・・・ ホッ・・釣れてくれました。一番大きなイワナが。Σ(;・∀・)

この後別のポイントで1尾を追加し計5尾。二人で食べるにはこれで十分だと釣りを切り上げ、お気に入りの木陰の河原で昼食タイム。
今日のメニューはイワナの塩焼きと天ぷら。
二人で流木を集めて河原に釜戸作って焚き火をおこす。
大きめの2尾に串を打ち、、粗塩振って焚き火でじっくりと焼いていく。
あたりの渓には焚き火の煙とイワナの焼ける香ばしい香りが立ちこめる。13062306_s_4

P6091542_s_2 さて、イワナもいい感じに焼けてきたし、そろそろ天ぷらの準備しようかな?とザック探って青ざめた。
油がない・・・・・ ザックに入れるの忘れてきた・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

あえなくメニュー変更。 塩焼きに2尾追加し、あとの1尾をどうしようかと思い、連れに「刺身食べたい?」とたずねると、すかさず「ハイ!」。 
ちょっと刺身にするにはサイズが小さすぎるけど、ここはリクエストにお答えせねばと、強引に刺身におろしてできあがり。
P6091544_s_3
さてさて、本日の渓流レストランランチメニューができあがり。これにを添えていっただきま~す。
P6091545_s_2 甘い刺身と、香ばしい塩焼き。 美味いっ

いつものようにまったりと満ち足りたランチタイムをすごしたあと、カジカガエル鳴く渓から林道に出て、途中、小さなサワハコベを愛で、山菜最後のワラビを採り、モリアオガエルの卵をぷにゅぷにゅし、ゆっくりと暑くなり始めた山道を満ち足りた心で降りた。

6月の渓流は一年でもっとも美しく、もっとも・・美味しい。( ̄ー+ ̄) ケロケ~ロ
070609_020s_2  

|

« 初夏の高地 | トップページ | カワラヒワの雛育ちました »

Ⅵ渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

渓流レストランランチメニュー!贅沢だー!!

自然のエッセンスがたっぷり入っていて
不味い訳がありませんね(^-^)

お友達は これでハマること間違いなしですね!

投稿: カコキ | 2011年6月11日 (土) 20時45分

カコキさん こんばんは
食料原価0なんですが、焚き火の塩焼きの味はレンジじゃ絶対に出せませんし、ある意味、これ以上の贅沢は無いかも知れませんね。(^-^;
友達ですか? もう既にはまっているようですよ~(*^-^)

投稿: せおと | 2011年6月11日 (土) 21時17分

こんばんは!
友人との渓流釣り 沢山釣れて良かったですね、
師匠の面目躍如。
よき師匠の手ほどきで お友達も釣りの楽しさに目覚め・・・ お仲間が出来てよかったですね(^o^)丿
焚き火の煙が立ち込める渓谷の眺めは とても温か味を感じて いいですね~。
モリアオガエル 可愛い。
カジカガエルの声も聞いてみたいです

投稿: zucca | 2011年6月11日 (土) 21時38分

zuccaさん こんばんは
一時はどうなることかと思いましたが、何とか師匠の面目は保てたようです。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
友人は釣りにはまったと言うより、自然にはまったようですね。釣りにはまるとついつい魚だけに目が行きがちですが、彼は河原の石を拾ったり、植物見たり、渓流全部を楽しんでいたようですが、私はそんな感覚が好きですね。(*^-^)
カジカガエルの鳴き声は涼を誘う軽やかな鳴き声。
姿はモリアオガエルような華やかさはまったくない、地味~な姿ですが、流れの脇の石の上でほっぺた膨らませて鳴く姿はまさに初夏の渓流です。

投稿: せおと | 2011年6月11日 (土) 22時18分

うわぁ~美味しそう!!
自然の中で自分で釣った魚で
塩焼きに刺身・・・ビールまで><
たまりませんなぁ^-^贅沢です!

投稿: ここぺり | 2011年6月13日 (月) 10時36分

ここぺりさん こんばんは

これぞ釣り人の特権!究極の地産地消ですね。
外で食べれば何でも美味いけど、これを肴に昼間から飲むビールも最高です。\(^O^)/

投稿: せおと | 2011年6月14日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の高地 | トップページ | カワラヒワの雛育ちました »