« 羽のアクセサリー | トップページ | 鳥待ちの過ごし方 »

2011年6月29日 (水)

四十雀母子手帳 Part2 誕生!

シジュウカラが今年2回目の営巣をしている我が家の巣箱。
抱卵中はそっとしておこうと思い、中をのぞくのを控えていたが、そろそろ雛が生まれている頃だと思い、親鳥の動きを注意深く見ていたら、今まで、雄が餌をくわえてハナミズキの枝に来て雌を呼ぶように鳴き、これに応えて雌が巣箱から出て来て、雄から餌をもらってそれを食べた後に巣箱に戻っていたけど、昨日朝、餌を食べた後に雄と一緒に飛び去る姿が見られた。
これは雛が生まれたかな?と思い、このチャンスに久しぶりに中をのぞいてみた。Img_96752_s

やっぱり生まれていた。o(*^▽^*)o まだ生まれて間もない丸裸の雛が4羽。
卵の数はあと6個。以前確認したときは9個だったから、1個増えて今回は10個だったらしい。
そうこうしているうちに親鳥が戻ってきたので、あわてて家に入った。

今日も、親鳥が交互に巣箱に出入りする姿が見れた。
間隙を縫って再確認!Img_96832_sおおっ!雛が増えている。見える範囲では雛が7羽と卵が1個。
順調に孵化しているようで、残り3個?の卵も一両日中には孵化するだろう。
昨日の写真と見比べると、いつの間にか獣毛も追加で運び込んだようで増えてるね。

前回の営巣では9羽だったから、2回目は1羽増えた。
親鳥も小さな虫をくわえて盛んに出入り。
親鳥にとってはまたまた忙しい時期を迎えたようだ。
Img_6861_s
このまま行けば、巣立ちは7月15日~18日頃かな?

|

« 羽のアクセサリー | トップページ | 鳥待ちの過ごし方 »

Ⅳ庭の巣箱」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

おぉ・・・ホントだ!
雛が増えてる(*^_^*)

こりゃあ、楽しみですね。

投稿: カコキ | 2011年6月29日 (水) 20時32分

キャ つるつる(^o^)丿
これから2週間 親鳥頑張れ!
大家さんも 気が気でないですね。
私は 現場レポ 楽しみにしています。
無理のない範囲でね

投稿: zucca | 2011年6月29日 (水) 22時58分

カコキさん
前回よりも数が多いなんて驚きです。
このところ声だけアカ様なので、お家で慰めてもらっています。( ̄◆ ̄;)

投稿: せおと | 2011年7月 2日 (土) 00時06分

zuccaさん こんばんは
ホントに生まれたては丸坊主。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
これでわずか2週間で巣立つんですから凄いですね。
これからは親鳥たちもしばしば巣をあけるのでのぞきのチャンスです。また様子見てUpしますね。

投稿: せおと | 2011年7月 2日 (土) 00時09分

せおとさん、

初めて、コメントさせていただきます。
ibuhatoと申します。
orengeさんのところから、伺いました。

わが家でも、今、シジュウカラのヒナが孵り、親鳥たちが頻繁にエサを運んでいるところです。
毎年見る光景ではありますが、中を見たいと思いながら、一度も見たことはありません。

で、せおとさんのこれらのお写真を見て、びっくり!
こうなんですね~♪
卵がやはり、数日にわたって孵ること。
つるつるのヒナたちの様子。
等、自分のお庭の巣箱をリアルタイムでのぞいているような感じです~♪

ひとつ、お聞きしたいことがあります。
2度目の巣作り、ということですが、
最初の巣にそのまま卵を産んだのでしょうか?

あと、カワラヒワの巣にも、驚きです!
カワラヒワは、毎日遊びに来ますが、巣は今まで一度も見たことがないものですから。

書きたいことがたくさんありますが、今日は、この辺で。
鳥好きなもので、、、。せおとさんのきれいなお写真にも魅せられています♪

投稿: ibuhato | 2011年7月 5日 (火) 19時16分

 ibuhatoさん
はじめまして ようこそ!です。
ibuhatoさんのところでもシジュウカラ子育てしてるんですね。(*^-^)
屋が屋の巣箱は屋根を開けられるようにしているので、空き巣を狙って時々覗き見しています。(^-^;
ご質問のことですが、一年に2回の営巣は我が家でも初めてのことでした。
1回目の巣立ちが終わったので、そろそろ巣箱の掃除でもしようかな?と思っていた矢先に2回目の獣毛運びが始まっていたんです。
その時、中をのぞきましたが1回目の巣立ち後にのぞいたときとほとんど変わっていなかったので、基本的な苔のベッドはそのまま使って、産卵床になる部分の獣毛だけを新たに運び込んで産卵床を作り、2回目の巣としていたようですよ。
カワラヒワは我が家でも初めてで、何も玄関先に作らなくてもと思うのですが、おかげで楽しめましたけどね・・・。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

こんなブログですが、またいつでも気軽にコメントください。
お待ちしていま~す。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: せおと | 2011年7月 5日 (火) 20時36分

こんばんは、
さっそくのお返事ありがとうございます♪

そうですか。
獣毛だけ運んだのですね。
ということは、巣立った後、すぐにお掃除しなくてもいい、ということになりますね。
わたしのところでは、2回目の巣作りは、1回目とは違う巣箱を選んだので、苔運びから始めていました。

次の記事の、鳥を待つ装備もやはり、本格的ですね。
自然の中の鳥たちのお写真も、なんと、素晴らしいこと!
わたしは、とりのなん子さん同様、ガーデンバードウォッチャーです。
とりぱん11巻のおたよりコーナーの牛脂のふたを開けるスズメは、恥ずかしながら、わたしの投稿です。
その時の動画を載せるために、この歳でブログを四苦八苦しながら始めてみました。
きれいな動画を撮られている、せおとさんにお見せするには恥ずかしいほどへたな編集の動画ですが、よろしかったらどうぞ、見にいらしてくださいませ。

投稿: ibuhato | 2011年7月 6日 (水) 20時55分

ibuhatoさん こんばんは
今日、巣箱のぞいたら8羽は確認できました。だいぶ羽も伸びてきて、親鳥は餌運びに大忙しです。
後日、また写真載せますね。
えっ?とりぱん11巻のおたよりコーナー?
盛岡市のY・Yさんってibuhatoさんなんですか 凄いな~。(・∀・)イイ! 
スズメもずいぶん賢くなりましたね。(*^ー゚)bグッジョブ!!
ps:11巻最後の100コマまんが。いいですね~(*^-^)

投稿: せおと | 2011年7月 8日 (金) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十雀母子手帳 Part2 誕生!:

« 羽のアクセサリー | トップページ | 鳥待ちの過ごし方 »