« 四十雀母子手帳 産卵2 | トップページ | 若葉 萌え~っ (゚▽゚*) »

2011年5月 1日 (日)

渓流釣り再開

今期、渓流釣りに初めて行ってきた。
5月を迎えたというのに、山にはかなりの残雪があり、景色としては例年4月初旬頃の風景が広がっていた。
渓に通じる登山道もデブリ(雪崩落ちた雪の塊)に埋め尽くされ、ルートを確認しつつ、いくつものデブリ越えに苦労する。P5011454_s 30分ほどで入渓ポイントに到着。
今日は気温が高いが、それにくわえてのデブリ越えでヘトヘト。着込んだ雨具の下で汗が噴き出す。

渓水は、雪シロ(雪解け水)が入り、おまけに昨日降った雨でかなりの増水。
通い慣れた渓で、どこにポイントがあるか十分判ってはいるが、今日のこの増水ではポイントのほとんどが増水でつぶれ釣りにならない。

P5011463_s
それでも、小さなポイント丹念に探って釣りのぼるうちに、コツコツとイワナのあたり。
慎重に合わせて、今季初のイワナとご対面。
P50114592_s このイワナは20cm程度。写真撮らせてもらったあと、大きくなったら再開しようと約束し、流れにお帰りになっていただいた。

このあとポツポツ出てはいたが、いかんせん型が小さいが、昼食用にと何とか2尾だけキープ。

最後に、私のお気に入りのポイントを探ってみようと、目印の大岩を廻ったところで驚いた。Σ( ゜Д゜)ハッ!
なんと!距離約10mのいつも自分が立って竿を出すところに、立派なカモシカがたっているではないか。
P50114702_s この岩の向こうは激流。カモシカと言えどもとても流れに飛び込めまい。
どうしてあんなところに行ったのかは判らないけど、カモシカも途方に暮れているみたいで動かない。
逃げるとすればこちら側の陸地に上がるしかないけど、私がいてはそれもできないと思い、釣りのポイントはあきらめて後ろの森に入って遠ざかり、遠くからしばらく見ていたが、そのうち岩の上にしゃがみ込み動く気配がない。
ちょっと心配だったけど、そこは野生動物。自分で何とかするだろうと思いこの場を離れた。

雨もあがり渓のすぐ脇で11時前には早めの昼食。
キープしたイワナ。ちょっとサイズ的には小さいけれど、今期初入渓を祝して乾杯のつまみとするため刺身に変身。(*´v゚*)ゞ 

P50114922_s_2

P5011493_s_2
時期的にまだ脂はのってはいないが、イワナ特有の淡泊な味とほのかな甘み、コリコリした食感がやっぱり美味い。
天気が良ければイワナと山菜の天ぷらもしたかったが、予想以上の残雪で、山菜はまだフキノトウが少しばかり出ていた程度で、コゴミやコシアブラは未だ雪の下。
イワナもあまりでなかったから、山菜も含め次回ご期待だね。(*^-^)

昼食が終わる頃雨も本降りとなり、ここで今日の釣りは終了。
帰り道、滑落しないよう慎重にまたいくつものデブリを超え、汗を吹き出しながら山を降りた。
P5011495_s
今日出逢った主な生き物と花
イワナ、オオルリ、ミソサザイ、カワガラス、シノリガモ、カモシカ
ブナ(ここでもたくさん花をつけていた)、マンサク、アブラチャン、イワウチワ、ショウジョウバカマ、タチツボスミレ

|

« 四十雀母子手帳 産卵2 | トップページ | 若葉 萌え~っ (゚▽゚*) »

Ⅵ渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
すごい釣行記ですね(^-^;
普通の人では行けそうもありません(笑)

カモシカ・・・びっくりしました!(・oノ)ノ
立派なカモシカですね。

イワナのお刺身美味しそうです。
綺麗に飾り付けられていていますね。
ピンクのお花は何て名前ですか?

まだ こんなに雪が残っているですね。
素晴らしい釣行記ありがとうございました。

投稿: カコキ | 2011年5月 2日 (月) 06時49分

 カコキさん おはようございます
予想以上の残雪と水量でした。
冬に雪が多かったせいもありますが、3月に低温が続いたから雪解けがかなり遅れているようですね。
ここの渓流では時々カモシカを見るのですが、こんなに近距離での遭遇は私も初めてでした。 この後、奴はあそこから脱出できたのか気になります。
イワナの刺身は釣り人の特権かな?( ̄ー ̄)ニヤリ
ピンクの花はショウジョウバカマです。調理場(^-^;の周りにいっぱい咲いていたので刺身のツマにしてみました。(*^-^)

投稿: せおと | 2011年5月 2日 (月) 07時38分

こんばんは!
渓流釣りの季節到来ですね!
もう5月なのに残雪が多くて大変そう
でもカモシカまで歓迎してくれて なんて素敵な出会いでしょう♪
よほど山奥なんですか?

イワナのお刺身 美味しそう、ショウジョウバカマがとてもオシャレで遊び心満点、さすがせおとさん 演出がにくいです(^^ゞ
このナイフ 我が家にもあります、一度も使った事無いですけど、沢山付いていて使い方が良く分かりません(^^ゞ
野鳥や可愛い野の花にも沢山出会えて、あとは釣果 次回が楽しみですね
楽しく読ませていただきました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
追、アバター設置されたんですね。帽子被る前のも見ちゃいましたよ♪

投稿: zucca | 2011年5月 2日 (月) 20時12分

zuccaさん こんにちは
ここはそれほど山奥ではありませんが、普通~にカモシカやサル、それに熊が生息してるところなんです。
だから今まで何度もカモシカには遭っていますが、今回の遭遇が最接近距離更新でしょうね。\(;゚∇゚)/
ちなみに熊さんとは2回ほど遠目に出逢ってはいますが・・・(*^-^)
ナイフは山では必携品です。イワナもさばけば山菜採りにも使う。まぁ、熊さんとの格闘用には小さすぎると思いますが、お守り代わりにもなりますかね?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
沢山ついていて使い方がわからない?・・たしかに、言えてますね。ヽ(´▽`)/
アバターですが、ちょっといたずらで設置してみたのですが、パーツがみんな可愛すぎて・・・こりゃウソだな・・・ヾ(´ε`*)ゝ ってなことで、スタイルだけでも似せようと、帽子と服を着せてみました。
ですので~・・顔は無視して出没スタイルだけはこんなものだと思っていただければよろしいかと・・・(^-^;

投稿: せおと | 2011年5月 3日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四十雀母子手帳 産卵2 | トップページ | 若葉 萌え~っ (゚▽゚*) »