« 囀りの森 Ⅱ | トップページ | 四十雀母子手帳 成長1 »

2011年5月19日 (木)

青い子OK!黄色い子OK!・・赤い子?

成人ジェントルマンのコルリが見たくて、Σ(;・∀・) 今度は多少近場のポイントへまたまたプチプチ遠征。
森に着くと早速コルリの囀りが聞こえる。
どうもずいぶん高い木の枝で唄っているようで、茂りだしたブナの葉っぱの隙間を注意深く探すと、コルリさん み~つけた。
Img_60522_s

ありゃりゃ~ またまた若様か・・・゚゚(´O`)°゚
どうも今年は若様についているな。 でも、声はいい声出してるから許してあげましょう。
30分ほど聞いていたかな? でも、どうしても近づいてきてくれないから、今日は声だけ楽しんで青い子ok

森では、キビタキ2羽が縄張りめぐって追い掛け合い。
この2羽は成人男性。 フゥ~ やっと大人の夏鳥に出逢えたよ。(○゚ε゚○)

Img_61142_s背中のレモン、大きくふくらませて侵入者を威嚇している。
時には2羽の追い掛け合いが目の前通過したり、まったくこちらは眼中にないご様子。
見ている間は終始追い掛け合いだったから綺麗な囀り聞けなかったけど、今日は飛翔姿楽しんで黄色い子ok

Img_9487_s今日は気温がグングン上がり、それとともに鳥たちのさえずりもだんだんと聞こえなくなり姿もまばら。 

ここで遠征ポイントを離れ、帰りがけにサンコウチョウがやって来る森に立ち寄ってみた。
崖の斜面にはアズキナシの木が白い花を満開に咲かせImg_5679_s_2
崖っぷちにはイワカガミが淡いピンク色の花を咲かせている。Img_9493_s
崖を離れ、サンコウチョウがやって来る杉林へ足を踏み入れると、時折、ヒヨドリの声だけが聞こえる静寂な空間。P5310898_s林道を歩き始めると、道ばたに小さなサワハコベ
Img_9499_s三脚置いてサワハコベの写真を撮っていると、突然奥の森からホイホイホイnote

サンコウチョウ来たんだ!何処!何処!と注意深く探していると、今度は後ろの森から、小さなかすかな声で短くキョロロロ・・

エッ!?∑(゚∇゚|||) 今のアカショウビンの声? 空耳じゃないよね?って自問して耳をすますと、もう一度小さなかすかな声でキョロ・・! 
サンコウチョウvsアカショウビン=アカショウビン圧勝sign03ってことで直ぐに振り向いて目をこらす。
・・・・・・・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ・・・・・・ 

この森はアカショビンを見に来るお決まりの場所ではないけれど、毎年サンコウチョウを見に来ると1~2回はアカショウビンの声を聞くところで、ここにアカショビンが居てもおかしくない!

・・・・・・・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ・・・・・・ 

・・・・ さ~て、アカショビンもサンコウチョウも確かに声は聞いたし、今年も変わりなく来てくれたことが確認できれば満足満足Σ(;・∀・)、ってことで今日はあきらめ森をあとにした。

最後に立ち寄ったのは、毎年数株だけ花をつけるヒメシャガの咲くところ。
今年もやっと一株だけ花をつけたようだ。(* ̄ー ̄*)
Img_6124_s

|

« 囀りの森 Ⅱ | トップページ | 四十雀母子手帳 成長1 »

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅲ野の草花」カテゴリの記事

コメント

コルリの若様も可愛いですね。
黄色い子のこのポーズは威嚇なんですね,勉強になりました♪
淡いピンクのイワカガミ 可愛い色ですね、大好きheart04
これがサワハコベ、可憐、♪(o ̄∇ ̄)/サンクス

ホイホイホイ わたしも今日聞いてきました~o(*^▽^*)o
キョロロロ・・・こっちは聞けませんでしたが、
せおとさん 両方同じ場所で聞けちゃうなんて うらやましいです。
今年も写真を見せていただけるのを楽しみにしていよう~。
ヒメシャガも綺麗ですね~。
ほんとに い~い季節です(*^-^)

PS.情報ありがとうございました。
それと K・Yの森の事もナットク、ツアーの事も知っていましたが、まさか せおとさんとばったりとは、ビックリです。

投稿: zucca | 2011年5月19日 (木) 22時35分

三光鳥もアカショウビンも来てくれているんですね。
私の行く森にも三光鳥が来たようです。
週末になるのを楽しみに待っています(^^)

サワハコベ・・可愛い花ですね。

投稿: カコキ | 2011年5月19日 (木) 22時59分

clover zuccaさん おはようございます。
イワカガミ、ここでは盛りをちょっと過ぎたかな?という感じでしたが、小さな花が崖っぷちにたくさん咲いていました。
ここの森ではイワカガミが咲くと春の小さな花のシーズンは終わりです。 
ホイホイホイ聞きましたか! あのお気楽な囀り聞くとなんだか楽しくなりますね。
ここは落葉広葉樹の森の中を小さな渓流が流れていて、両岸の沢沿いだけが植林された杉林になっています。
だから、運が良ければ、キビタキ、オオルリ、アカショウビン、サンコウチョウの声が同時に聞けることもあるんですよ。贅沢ですね。(*゚▽゚)ノ
Pのツアー、みんな女性でしたが7~8人いましたよ。アカ様狙いなら話は判りますが、時期前にわざわざここまで来なくても、同じ種類の鳥ならYの森でも見れるんじゃないのかな~?って思いました。

 

投稿: せおと | 2011年5月20日 (金) 08時27分

clover カコキさん おはようございます。
カコキさんの所にもサンコウチョウ来ましたか!
南からやって来る夏鳥だけど、ほぼ同じ時期に各地で見られるって、ちょっと面白いですね。
太平洋ルート、日本海ルート、どちらも距離的には同じくらいなのかな・・・?
じゃぁ、週末は ホイホイホイnote ですね。sign01(*^-^)

サワハコベ、花の直径は1cm程度で、気をつけて歩かないと見落としてしまう小さな小さな花ですが、私の好きな花です。

投稿: せおと | 2011年5月20日 (金) 08時39分

アカ・アオ・キイロ良い響きです!
キョロロくん来てますね~!
サンちゃんも捨てがたいが、やはり赤いのに心奪われますね(笑)

キビ・オオルリは似たようなところで声聞けるけどサンコウチョウは以外だな~
MyFiled 近く 例の営巣地のヤマちゃんのところにもサンちゃん飛んでましたね~!

投稿: ぽちじゃん | 2011年5月20日 (金) 20時32分

clover ぽちじゃんさん こんにちは
ここは、杉林とブナ林が隣接しているので、意外といろんな種類が見れる場所で、毎年何回かキョロロを聞くのですが、残念ながら姿を見たことはありません。
きっと、沢にエサ取りに来るのでしょうけど、未だ場所が特定できず。ここで来る場所が判ればいつものフィールドよりずっと近いから楽なんですけどね~。
ヤマちゃんフィールドは4月初めに営巣を確認してから行ってませんが、あそこでサンコウチョウ!?
ヘェ~あそこにも居るんですか・・・。そろそろ営巣も終わっているでしょうから今度行ってみようかな?

投稿: せおと | 2011年5月21日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 囀りの森 Ⅱ | トップページ | 四十雀母子手帳 成長1 »