« 春の色 | トップページ | 青い子やって来た »

2011年4月24日 (日)

ブナの花が咲いたよ (* ̄ー ̄*)

森の木々も芽吹きのころを迎え、冬枯れの森に少しずつ色彩がもどってきた。
小さなドングリの森。
ブナ、ミズナラ、コナラなどの中で真っ先に芽吹くブナ。
ブナの芽吹きは、芽吹いたかと思うと一気に葉を広げ、瑞々しい生命力に満ちていて好きだ。

「ブナは森のお母さん。だから森の木々達が芽吹くのを見届けてから最後に芽吹くのよ。」
な~んて、メルヘンチックな話を聞いたことがあるけれど、少なくとも飯豊山麓の森では・・・そんなのウソだ~sign01(# ̄З ̄)

Img_9313_s
・・・と、いきなりブチかましたけれど、冷静になって・・・さて本題。(^-^;

今年のブナの芽吹きは昨年とちょっと違う。

ブナの花が咲いたよ
。キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

Img_5385_s_3
芽吹きと同時に花をつけるブナ
雌花は上を向き、雄花は下を向く。雄花が花粉を飛ばし、風に運ばせ離れた雌花に受粉させるので、受粉に虫は必要ない。だから花と言っても鮮やかな色があるわけでもなく、目立つ形しているわけでもない。

Img_5386_s_3
ただ、ブナの花は4~5年に1回くらいしか咲かない。
近年では2005年と2009年に咲いた。 だから、まだ2~3年は咲かないだろうと思っていたけど、今年、思いがけず花をつけた。
ブナの花が咲けば秋にはブナの実が実る。
栄養価が高いブナの実は森に暮らす動物にとって最高のご馳走。
熊もブナの実を食べ、里に降りることなく森で冬に備えられる。
今年もブナの実が大豊作になるかどうかは、まだ他の森のブナの様子を見ないと判らないけど、今年の秋は熊と人との不幸な出会いが少なくなりそうな期待ができそうだ。(*^-^)

ブナの森の林床ではイワウチワが花をつけはじめた。まだ、咲いているものは少ないけれど、白い花とうす桃色の花が清楚で綺麗だ。

Img_9308_s
あと一週間ほどすれば林床はイワウチワのお花畑。

Img_9311_s
この森では、イワウチワが終わると、あとを追うように同じ場所でイワカガミが花をつけ、林縁ではイカリソウやヒメシャガが花をつける。

森に通じる道の脇にはマキノスミレ。
指先ほどの小さな花だけど、シャキッとした葉っぱと紫色の花が私のお気に入り。

Img_9302_s
流れの脇には青花のキクザキイチゲが一際輝いていた。

Img_5390_s

ここはオオルリが真っ先に渡って来る森。でも、今回はまだ姿がないようだ。
なぁ~に、あと数日もすればきっと姿を見せてくれるね。

この森にオオルリが来れば夏鳥のはじまりだね。(* ̄ー ̄*)

|

« 春の色 | トップページ | 青い子やって来た »

Ⅲ美しき自然の姿」カテゴリの記事

Ⅲ野の草花」カテゴリの記事

コメント

ブナの花、初めて見ました!
4~5年に一度しか咲かないんですか・・・。
今年はブナの実がいっぱいなると良いですね(^^)

可憐な花々が咲いて来ましたね。
これから楽しみです(o^-^o)

これから夏鳥シーズン、これまた楽しみですね!

投稿: カコキ | 2011年4月24日 (日) 18時37分

こんばんは!
へぇ ブナって花が毎年咲いて毎年実がなるわけでは無いんですね。雄花と雌花も自家受粉しないようにちゃんと知恵を働かせていてすごいですよね。
maple秋にはドングリが沢山実ると良いですね。

イワウチワがきれい! お花畑 楽しみですね~。
我が家にもずっと昔 鉢があったのですけど、いつの間にか消滅。(´・ω・`)ショボーン
マキノスミレも可愛いですね、牧野博士によって命名されたのでしょかね?
わたしも今日はいくつかスミレを撮ってきました。名前を少し勉強してみます(^^ゞ
青花のキクザキイチゲもうっとり・・・みんな自生しているんですよね~、すごい、素敵な環境(・∀・)イイ!
オオルリ 待ち遠しいですね、夏鳥 楽しみですsign01

投稿: zucca | 2011年4月24日 (日) 20時42分

clover カコキさん こんばんは
ブナは数年に一度、それも芽吹きと同時に短い間だけ開きますから、見る機会は少ないかも知れません。
2前に花をつけたばかりなので、今年も咲くなんてちょっとビクリです。
ブナの実は動物たちの大事な栄養源。このまま豊かな実りを迎えるといいですね。

例年ならちょうど今頃、オオルリが来ているのですが、今年はちょっと遅いのかな?

投稿: せおと | 2011年4月24日 (日) 21時29分

clover zuccaさん こんばんは
ブナは気まぐれ? 4年空いたと思えば2年でまた実る。 でも、動物たち、とりわけ熊にとってはかなり影響あるみたいです。
大豊作の年にたっぷり栄養つけて子供をたくさん産む。
でも、翌年はまったく実らないから、食料求めて仕方なく子供連れで里に降り人間とトラブルになる。 ブナの実りの年と熊の出没年についてはかなり関係あるんじゃないかと思っています。

マキノスミレ、ご存じですね。 そう、牧野博士です。
マキノスミレはシハイスミレと似ていますが、このスミレは葉っぱの形と模様から、た・ぶ・んマキノスミレかな?って思っています。
これから、森も花も渓流もワクワクするシーズン。ちっともジッとしていられませんsign01

投稿: せおと | 2011年4月24日 (日) 21時48分

雪解けと共に一斉に芽吹き始める森たちせおとさんの植物観察は、なかなか勉強になりますm(_ _)m
綺麗な花つけたブナの木、まじまじと姿を見たのは初めてです! 

・・・夏鳥の準備は着々と( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ぽちじゃん | 2011年4月25日 (月) 11時14分

clover ぽちじゃんさん こんにちは
植物も見ればけっこう楽しいでしょ?
今日、オオルリを見ました。
季節が遅れているようだから心配してたんですが、青い子は例年どおりでだったので一安心。
たぶん黄色い子も、まもなくやって来るでしょう。
・・ってことは赤い子も・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
あと少しですよsign01 また一緒に赤い子待ちましょうsign03

投稿: せおと | 2011年4月25日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の色 | トップページ | 青い子やって来た »