« 雪割草花開くその3 | トップページ | 春うらららららら~ »

2011年4月13日 (水)

春うらら

今日も暖かないい天気
桜の開花まではもう少しだけど、里山はすっかり春の装い。
いつものヤマセミポイントに行ってみると、ヤマセミのペアが枝どまり。
ヤマセミも春だね~。(・∀・)ニヤニヤ

Img_5031_s
今日は微妙な距離はなく、仲良く並んで留まっている。

おかげで車から出ることができず、ちょっと距離はあるけれど車内からの撮影。
手前の首に茶色の羽があるのが旦那様、向こう側が奥様。
こうして並んでみると、奥様のほうがちょっとばかり大きいね。(^-^;

20分くらいこうしていただろうか、雄飛び立ち少し離れた崖際の枝に飛び移ったら、まもなく雌も飛び立ち同じ枝に飛び移った。 その後、雄が飛び立ち崖の壁の穴に消えていった。

Img_5038_s
ここは、毎年ヤマセミが営巣する崖。今年もここに巣をつくったようで一安心。
まだ巣穴作りの途中かな?と思い見ていたが、巣穴作り途中なら穴に入ってもクチバシを土で汚しながら10秒もたたずに出てくるのに15分ほどたっても出てこない。どうやら抱卵が始まったようだね。
あいかわらず奥様は枝に留まったままだけど、繁殖が始まったのならそっとしておいたほうがいいと思い、この場を離れた。

このあと、今年最初に雪割草を見た山に行ってみた。
ここの山の雪割草は小さいけど色の濃いものが多く華やかだ。

Img_9241_s
Img_9242_s
Img_9236_s
山を降りる途中の林の中で惨劇?の現場に出逢った。
Img_9244_s
風切羽から雨覆まで、かなりの数の羽が一カ所に散乱している。
羽軸が根元で噛み切られるように切られた羽もあり、誰かが猛禽に襲われたのは間違いない。Σ( ̄ロ ̄lll) 
羽の色模様が明確だったから被害者の身元はすぐに割れるだろうと、証拠品として何枚かの羽を持ち帰って鑑定してみたが・・・・ あれ~自分の図鑑にはそれらしい羽が載ってない!・・・ということで、被害者未だに身元不明。(;ω;)

山を降り、向かった先は1日に訪れたミズバショウの群生地。
予想どおり既にミズバショウは満開!?

Img_9255_s

1日のブログ写真と見比べると一目瞭然だが、すっかり緑の葉も伸び、白いミズバショウが一面に咲く美しい景色になっていた。
ミズバショウは春の花。
note 夏が来れば思い出す~ 中略 ~ミズバショウの花咲いている。夢見て咲いている水のほとり~ note
・・・あの歌詞は間違いだな・・・(-ε-) な~んて、つまらない文句言ってないで、素直にミズバショウを楽しみましょう・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Img_9254_s
だれも通らない砂利道の水たまりにはオタマジャクシ。
ヤマアカガエルの子供達かな?
オタマジャクシ見るときは、底が抜けたバケツを被って底抜け穴から見るのが正しいスタイル。・・・と、メイちゃんは言っています。(o^-^o)

Img_9245_s

さ~て、春うらら・・・次回に続く~ (^-^;

|

« 雪割草花開くその3 | トップページ | 春うらららららら~ »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

Ⅱ水辺の出逢い」カテゴリの記事

Ⅲ野の草花」カテゴリの記事

コメント

ヤマセミのペアとゆっくり会えて
愛らしい雪割草を眺め
ちょうど見頃の水芭蕉を堪能できる・・・
なんて贅沢な休日でしょう・・・(゚▽゚*)

うらやましいなぁ・・・!!

投稿: カコキ | 2011年4月13日 (水) 22時46分

clover カコキさん m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
おっきな余震続くなか、一人だけお気楽に遊び回って・・・Σ(;・∀・)
実は・・もっとお気楽なことして遊んきたんで次回が・・ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: せおと | 2011年4月13日 (水) 23時14分

こちらでは、なかなか出合えない光景です♪
自然は素晴らしいですねぇ
ヤマセミペアーも雪割草も(せおとさんも♪)春満喫ですネ
こちらも、散りゆく桜を満喫散歩してきました(^^ゞ

投稿: orenge | 2011年4月14日 (木) 03時34分

clover orengeさん おはようございます
そうですね~、私がいちばん春満喫してるかも?
もっとも、私の頭の中は年がら年中春!ですから・・(ノ∀`) アチャー
散りゆく桜ですか? 早いですね~。こちらは平地でやっと蕾がふくらんできたところ。満開まで、あと一週間くらいかな?

投稿: せおと | 2011年4月14日 (木) 07時32分

ヤマセミのペア可愛いですねぇ~ヽ(´▽`)/
順調にお子様が育ってくれたら嬉しいですね。

こちらももう大分暖かくなり春が来たって感じです。
バードウォッチングと一緒に春を探す散策良いですね。

投稿: ここぺり | 2011年4月14日 (木) 11時25分

こんばんは!
ヤマセミ いつもの場所で営巣してくれて一安心ですね。
雛も見られるかなぁ~smile
雪割草も水芭蕉も見られるなんて うらやましい限りです♪ 
尾瀬の水芭蕉はまだ雪の中でしょうね?
鳥の羽は大きな鳥?自然の営みで仕方ないのでしょうけど・・・私は食事中のオオタカを見たことがあります。
そのうちブログにアップしようかなと思いつつ、いつも後回しになってしまいます(^^ゞ

投稿: zucca | 2011年4月14日 (木) 21時37分

こんにちは
やまちゃん今年も元気に営巣してくれたんですね~
去年はだめだったようですが、今年は元気に巣立ちまで見守りたいですね!
水芭蕉もお玉じゃく(゜゜)~も、はる一杯満喫していますね~!

身元不明気になるな・・・(笑)

投稿: ぽちじゃん | 2011年4月15日 (金) 08時54分

clover ここぺりさん こんにちは
毎年春はそうなのですが、鳥見しながら花見て山菜採って、楽しみいっぱいあるんです。まさに野遊びのベストシーズンですが、あと、一週間ほどしたらキビタキやオオルリもやって来るでしょうから、これからますます忙しくなります。ヽ(´▽`)/

投稿: せおと | 2011年4月15日 (金) 17時13分

clover zuccaさん こんにちは
尾瀬は私も時々ライブカメラでチェックしていますが、まだまだ深い雪で一面真っ白。やっぱり尾瀬のミズバショウはまだまだ先のことですね。
散乱していた鳥の羽ですが、風切羽の大きいもので15cm程度。やや大型の鳥だと思うのですが、猛禽も生きていかなきゃならないから、これも自然の厳しさです。
オオタカのお食事ですかsign02 いつか見せてくださいね。w(゚o゚)w

投稿: せおと | 2011年4月15日 (金) 17時23分

clover ぽちじゃんさん こんにちは
ヤマちゃん、いつもの場所に営巣間違いなし!です。
今年はぜひ成功させたいですね。
カメラマンもバーダーも、みんな近寄りすぎず遠くから見守ってくれるといいのですが・・。

無縁仏も可哀想なので、身元判明に全力を尽くします。(  ̄^ ̄)ゞラジャ
どうしても判らなければ後日写真Upしますから、お力をお貸しください!

投稿: せおと | 2011年4月15日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪割草花開くその3 | トップページ | 春うらららららら~ »