« 春ちかし | トップページ | 春の音 »

2011年3月16日 (水)

雪山に生きる野鳥~その他

雪山シリーズ最終回

春を目の前にして、不意に一夜にして積もった雪で森に暮らす動物たちも食糧確保はたいへんだ。
大きな尾っぽのニホンリスは、こちらを気にすることなく雪をまといながら木々を渡り歩き餌探し。大きな黒い目が純粋だ。

Img_3724_s

早朝だけ姿を見せてくれたカケス

Img_3646_s
鳥では、あまり見かけない白い虹彩と黒い瞳の眼。
カラスの仲間のせいか鳴き声は濁声でいただけないが、大雨覆だけにある白から青に変わるウロコ模様の美しい羽は特筆物。 以前、森で拾った一枚の大雨覆は今でも宝物だ。

なぜかマヒワの雌が1羽だけいた。
何時も数十羽の集団で暮らすマヒワ。なぜ一羽だけがこの森のいるのか知るよしもないが、雄に比べて薄い黄色が全体的に落ち着いた雰囲気でまとまり、冬の森にとてもよく似合うな。
それにしても、今回マヒワを初めて間近で見れたけど、想像していたよりはるかに小さな体にちょっと驚き。とても可愛い小鳥だ。

Img_3924_s_2
最後はホオジロ
な~んだ・・ホオジロか・・・。って、ついつい言ってしまう鳥だけど、草原、緑の森、雪の森、それぞれの季節と情景にとてもよく似合い、何時でもちょっとした暖かさを感じる鳥のような気がする。身近な鳥のせいかな?

Img_3793_s

地震発生から6日、被害の大きさに言葉もない。
ただでさえ想像を絶する光景なのに、追い打ちをかけるような原発事故、各地で頻発している大きな地震。
脳天気な自分でさえ、いったいこの先どうなるのだろうかと不安にもなり、こんな危機的な時に、くだらないブログを更新していくのは如何なものかと思ってはみたが、反面、こんな時でもここに訪れてくれる方や、私の拙い写真でもホッとしてもらえる人が一人でもいるなら、それはそれで意味があるんじゃないかな・・・。
そんな自分勝手な思いこみ。だから、これからもできるだけ更新を続けていこうと思う。

|

« 春ちかし | トップページ | 春の音 »

Ⅶ雑感」カテゴリの記事

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

せおとさんのブログを訪問し 
鳥好きなせおとさんの写真を見て
心からホッとしている一人です(*^_^*)

大きな目のリスさんは 思いの他雪の中で
余裕な顔をしているし・・
カケスやホオジロはびっくりするほどまんまるで
笑ってしまいました。
いつも ありがとうございます(^^)/

投稿: カコキ | 2011年3月16日 (水) 23時54分

カコキさん こんにちは
ブログ更新についてはずいぶん迷いましたが、そう言っていただけると嬉しいです。
無論、被災された地域の方にとっては、電話すら通じない状況にあって、つまらないネットを見ることなど論外であり、ブログを更新したからと言って被災された地域の方にまったく役に立っていないことは重々承知していますが、だからといってみんながみんな遠慮して黙ってしまったら、不安要素ばかりの今、みんなが心落ち着ける明るい話題なんて何処にあるのか・・・なんて感じています。
直接被害を受けなかった普通の市民が、今、被災者のために直ちにできることは、募金、節電、燃料節約、必要以外の物資の買いだめをしない、等の間接的な物的支援になると思いますが、ちっぽけな情報発信が、例え一人の方だけに対する精神的な支援にしかならないとしても、それを喜んでいただける方が一人でもいるのなら、それはそれで意味があることで、私としてもこれほど嬉しいことはないと思っています。
ありがとうございました。

投稿: せおと | 2011年3月17日 (木) 11時22分

こんばんは!
ご無沙汰しました。
停電が始まってからブログめぐりもままならず・・・でした。
久しぶりにせおとさんのブログに来れて、なんか ほっとしました。
可愛いリスさんやまん丸野鳥たちに癒されました。
私も自然の中に身をおきたくて、先日市内の林道に行ってきました。
これから せおとさんを見習って、元気に発信してゆきますね。
ありがとうございました。
タイトルバックも素敵です。
明けない夜は無い・・・

投稿: zucca | 2011年3月19日 (土) 21時40分

zuccaさん こんばんは
ブログ、ちょっと元気がなかったみたいで気になりましたが、私の取り越し苦労だったかな?(*´v゚*)ゞ
そうですよ~。明けない夜はない・・です。
タイトルバック、そんな願いを込めてみました。
ありがとうございます。

投稿: せおと | 2011年3月19日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春ちかし | トップページ | 春の音 »