« クロツグミのさえずり | トップページ | 雪山のルリビタキ(続編) »

2011年1月13日 (木)

雪山のルリビタキ

心配された雪も自宅周辺では14~5センチ止まりで、この程度ならひとまず安心。
今日は、つかの間の冬の晴れ間。
気分転換を兼ね冬鳥探しに山裾の森へ出かけてきた。

さすがに山裾まで来ると雪の量も多くなり、積雪は40~50cmくらいだが、除雪された道を快適に走り、除雪終了地点で車を止め雪道歩き。

Img_8935_s
今日は今シーズンまだ出会っていない雄のルリビタキに会いたくて、小さな渓流沿いの登山道を青い姿探しながらゆっくりと歩くことに。

空は久しぶりに青空も広がり、新雪がキラキラ輝いて美しい。
朝8時、気温-1℃ ほほを流れる空気は冷たいけれど、雪道歩きで体はホット。

少しばかり息が上がって来た頃、15mほど前の雪山に青い小鳥が飛んできた。
やった!会いたかった雄のルリビタキだ。(* ̄ー ̄*)

Img_18612_s
夏は亜高山帯の針葉樹林に暮らし、冬になると里に降りてくる漂鳥。
ヒタキ科特有の可愛い眼と、青い背中と黄色の脇腹が美しい。
夏の青い鳥がオオルリだとすれば、冬の青い鳥はルリビタキ

Img_19332_s

特に冬のルリビタキは警戒心が薄いようで、こちらがオーバーに動かなければ、ずっと近くにいてくれる。

Img_20212_s
今回も距離約10m前後を保ちながら、彼の動きに合わせて少しずつ移動していると、こちらを気にする様子もない。

Img_20362_s
都合、30分ほど遊んでくれただろうか、写真の枚数もいつの間にか500枚を超え、もうこれで十分。
デジスコ置いて雪の上にドカッと座り、まだまだ近くで遊んでくれるルリビタキを眼で眺めていた。

写真が多いので次回に続く~ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

|

« クロツグミのさえずり | トップページ | 雪山のルリビタキ(続編) »

Ⅰ漂鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
雪景色の中の青い鳥 絵になりますね~(・∀・)イイ!
とってもきれいで素敵です
雪道歩きは大変ですけど こんなに素敵な出会いがあるんなら 雪道もなんのその かな~。
ウチの方のルリビタキ きょうは残土の山の上(。>0<。)

次回も楽しみにしています

投稿: zucca | 2011年1月13日 (木) 19時43分

さすがにこちらでは考えられない雪の量ですね!
見ているだけで楽しくなってきました~♪

雪の中のルリビタキ。
すっごいキレイですね。正に幸せの青い鳥o(*^▽^*)o

撮影も難しそうですがしっかりおさえられていて
流石です。

投稿: ここぺり | 2011年1月13日 (木) 19時45分

zuccaさん こんばんは
やっと出会えました。
雪にルリビタキは似合いますね。
ほんとうは、もっと素晴らしいシーンがあったんです。でも、シャッター押すの忘れて見とれてたら飛ばれちゃいました。(o^-^o)
雪道歩きはちょっと大変です。でも、帰り道はスキップして帰りましたよ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: せおと | 2011年1月13日 (木) 20時55分

ここぺりさん こんばんは
今シーズン、初めてやっとまともな雪がらみが撮れました。
でも、雪は露出決めが難しいですね。曇りならまだしも、お日様出てたから、ほとんどの写真が露出不足で、ルリビタキが黒ビタキになってしまいボツ写真。(-゛-メ)
かといって+補正しすぎると雪が飛んでしまう・・。 まだまだ修行が足りません。(A;´・ω・)アセアセ
この冬はたぶんこの場所に居着くでしょうから、後日また訪ねてみます。

投稿: せおと | 2011年1月13日 (木) 21時06分

こんばんは。スゴイ雪ですね!

雪の中のルリビタキ・・・素敵ですね(*^_^*)
けっこう近くに来てくれるんですね・・・。
楽しい時間が過ごせて良かったです(^^)


ルリビタキに会いたくて週末ごとに森に通いますが
なかなかです・・・。

投稿: カコキ | 2011年1月15日 (土) 00時00分

おはようございます。
15cmの雪はこの辺では大雪扱いとなり、交通機関はマヒ状態となります。
雪のルリビタキどれもすばらしいですね。特に2枚目、3枚目の雪山のルリビタキは雪の質感もしっかり出てバッチリ決まっていますね。一度この様な雪のルリビタキ撮って見たいです。
雪がらみの露出難しいです。近くの山に行けば雪が少し降っている事がありますが、「雪上の野鳥」と思って撮っても逆光、白とびで満足な写真が撮れません。

投稿: T & T | 2011年1月15日 (土) 10時18分

カコキさん
この時期のルリビタキはけっこう警戒心薄いです。
こちらが近づきすぎなければ逃げることはありません。
少しずつ移動していきますが、そんなに行動範囲は広くないので、見失ってもしばらく待っていると戻ってくることもありますよ。
針葉樹のある森の林縁を探してみてください。
出会えるといいですね。(o^-^o)

投稿: せおと | 2011年1月15日 (土) 14時09分

T&Tさん
その後も雪は降り続き、今は・・・40cmを超えたかな? 
さすがにこちらでもちょっと大変です。( ̄○ ̄;)!

ほんとうに雪上の野鳥は難しいです。今回はゆっくりと付き合ってくれたので、露出いろいろ変えて撮ることができたのでラッキーでした。
あと何枚かまともなものがあるので、あとでUpしますね。

投稿: せおと | 2011年1月15日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロツグミのさえずり | トップページ | 雪山のルリビタキ(続編) »