« オオヒシクイを見に行く | トップページ | 福島潟の猛禽類 »

2010年12月 1日 (水)

鳥のいない鳥見遠征

冬鳥を探しに長野・群馬県へプチ遠征。
峠を越え長野県に入ると爽やかな青空が広がり、日本海側が大荒れの天気であれば山を越えた関東甲信地方は晴天という冬特有の天気を実感。(-゛-メ)

Img_8835_s

山頂付近に冠雪した浅間山も青空にクッキリと映え美しい。
カラ松中心の森はすっかり葉を落とし、鳥を探すには森はいい条件になってきた。

晴天のせいもあって気温はグッと低め。日が昇り気温もグングン上がってきたとはいえ、まだまだマイナス1℃。 

Img_8838_s

落ち葉の水たまりも氷が張ったまま。三脚持つ手が凍える冷たい朝。
手袋用意して行ったのに、陽射しを見て安易に必要ないな・・と車に置いてきたことが悔やまれる。

それにしても鳥の声が聞こえない。
2時間ほど森を歩いて出会ったのはシジュウカラだけ・・・。
アトリ、レンジャク、ウソ、ルリビタキ・・もしかしてオオマシコ! って期待したけど、どうなってるの?(*`ε´*)ノ

帰路は、群馬県に降りて、とある森林公園に立ち寄り鳥見。
ここは標高が低いせいもあって、木々の植生が長野と比べずいぶんと異なり、まだ、紅葉が残る木もチラホラ。
茶色の落ち葉に敷きつめられた森を歩いていると、そこだけ薄緑の落ち葉で敷きつめられ、不思議な香りのする空間があらわれた・・・。

Img_8847_s

うす緑色の落ち葉はトチュウの木の落ち葉らしい。
ちょっと前に杜仲茶ってはやったけど、この葉っぱからつくるお茶らしく、事実、落ち葉を手にとって揉んで匂いを嗅いでみるとそれらしい香りがする。
ん~ん・・なるほどね・・(  ̄^ ̄)ゞガッテン

鳥はと言うと・・・途中、やっとの事でルリビタキ、ジョウビタキを遠くで見かけただけ。
最後に、まだ紅葉しているもみじにヤマガラが。 今回のプチ遠征でやっとまともに撮れた鳥の写真だったので、おもいっきりドアップ!!・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ヤレヤレ

Img_08433_s

ほんとうに鳥と出会えなかった遠征だったけど、まぁ、綺麗な景色と気持ちのいい森歩きができたから良しとしよう!(* ̄ー ̄*)

さて、次回は地元で冬鳥探しかな?

|

« オオヒシクイを見に行く | トップページ | 福島潟の猛禽類 »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

Ⅲ自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

浅間山の雄大な眺め 素晴らしいですね。

杜仲の木は森に自生しているんですか、日本にもあるんですね、知りませんでした。
お茶の木は 常緑ではないのかな?

せっかくのプチ遠征 せおとさんでも こんな事あるんですね~。
氷も張って 寒そうですし、もう 熊の心配はなさそうですね。
レンジャクやウソやオオマシコも期待できる森、また次回に期待、次回はもうないのかな??

お目当ての鳥さんに出会えなくても ヤマガラのつぶらな瞳 何度もクリックして見てしまいました、
可愛いlovely

地元の冬鳥達 いろいろ到着している事でしょうね、楽しみです♪

投稿: zucca | 2010年12月 1日 (水) 22時55分

青空に映える浅間山!思わず深呼吸しちゃいました(^^)v

紅葉とヤマガラ・・綺麗ですねー(・∀・)イイ!
あまり鳥に出会えなかったみたいですが
素敵な景色と出会えて何よりでした(^-^)

投稿: カコキ | 2010年12月 2日 (木) 00時14分

zuccaさん
杜仲の木は私もはじめて見ました。
まだうす緑色の柔らかな葉なんですが、そのまま落葉してるんです。落葉してから乾燥するんですね~。
なんでも、杜仲の葉は1キロけっこうな額で取引されるとか・・・拾ってくればよかったかな?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
この森は年1~2回ほど訪れていますが、これほど鳥が居なかったのは初めてです。
ちょっと距離あるし、次回どうしようかな・・( ̄○ ̄;)?

投稿: せおと | 2010年12月 2日 (木) 17時18分

カコキさん
ほんとに鳥居ませんでした・・(´・ω・`)ショボーン
でも、景色だけは素晴らしかったです。(*゚▽゚)ノ

ヤマガラ、最後の最後に見かねて相手してくれたようですね~。 でも、このヤマガラ表情がちょっと憮然としているような・・・(# ̄З ̄)
まぁ、紅葉とマッチした絵が撮れたので許してあげましょう!

投稿: せおと | 2010年12月 2日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオヒシクイを見に行く | トップページ | 福島潟の猛禽類 »