« 夜明けの福島潟 | トップページ | 秋の終わり »

2010年11月14日 (日)

赤い実泥棒はヒヨ吉!

我が家の庭の隅に植えられているピラカンサ
毎年秋になると赤い実が実り、華やかな彩りを楽しませてくれる。
よく眼にする華やかにたわわに実をつけたピラカンサとは違い、我が家のものは栄養不足からか?( ̄Д ̄;; ただでさえ、実りが少ない木なのに、今年は例年に輪をかけて実りが少なく、はっきり言って数えられるくらいの実しかならなかった。(´・ω・`)ショボーン
しかし、そんな貧相なピラカンサ、ここ数日、実が日を追う毎に明らかに減って、更に貧相に拍車がかかってきた。(# ̄З ̄)
真相を突き止めるべく、部屋のカーテン越しに張り込みをしていると、案の定やって来た!
犯人はヒヨドリ。

Img_0646_s

こちらが監視してるとも知らずに、枝に舞い降り赤い実を啄む。 1,2,3・・・5! 5粒も食べやがった!! 

Img_0643_s

このあと、何喰わぬ顔で飛び去り、間もなくして今度はツグミが・・・。

Img_23372_s

あたりを見回し実を啄もうとした瞬間、ヒヨドリの急襲!!
可哀想にツグミは慌てて飛び去り、またまたヒヨドリが独占。

Img_06412_s

恐るべし、傍若無人のヒヨ吉 (・A・)イクナイ

まぁ、自分が採って食べるわけではないし、鳥に食べられることによって種を遠くに運んでもらう植物のしたたかな戦略もあるから、鳥が実を食べることを邪魔をするつもりはないけれど、このままじゃ、ボウズになるのも時間の問題。
12月に実を食べにやって来るジョウビタキはご馳走にありつけそうにないな・・・。

Img_0070_s

|

« 夜明けの福島潟 | トップページ | 秋の終わり »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
赤い実をほおばるヒヨドリの顔が 嬉しそう
赤い実泥棒はかわいそうですね~、ちゃんと種を運ぶ役目をしてくれてるのに(^^ゞ
ツグミはヒヨドリより大きいのに おとなしい鳥なんですね。

ジョウビタキが来るまで 少しでも残っているといいですね、
赤い実とのコラボ きれいな絵になりそうです♪

投稿: zucca | 2010年11月14日 (日) 22時26分

ZUCCAさん
泥棒は可哀想ですか・・・ ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
ツグミはおとなしいと言うより、臆病な鳥だと思いますよ。 まぁ、バサバサ頭の特攻隊がギャーギャー言いながら飛んできたら、みんな逃げるとは思いますが・・・。
ピラカンサの実、ジョウビタキが来るまでは持ちそうにありません。
昨年は辛うじて残った実を入れて何とか1枚だけ撮れたのですが、今年はこの調子で行くと・・・、たぶん、あと2~3日で丸ボウズでしょう( ̄◆ ̄;)

投稿: せおと | 2010年11月14日 (日) 22時50分

そちらの方は ドングリだけでなくピラカンサの実も
少ないのですね?!

う~ん。 大食いそうな顔をしたヒヨドリですね^_^;
ジョビちゃん達 残念!!

投稿: カコキ | 2010年11月14日 (日) 23時09分

カコキさん
ピラカンサの実が不作なのは気象条件かは判りませんよ。 な~んにんも手入れして無いので、ほんとうに栄養不足なのかも・・・( ̄○ ̄;)!

これから寒くなって、初雪もそう遠くない時期になりますが、雪が降れば庭のバードフィーダー(餌台)を再開しようと思っています。
訪問者の主役はスズメやシジュウカラですが、たまにはジョウビタキも訪れるので、ピラカンサがボウズになったら、何かご馳走でも用意してやろうと思っています。

投稿: せおと | 2010年11月15日 (月) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明けの福島潟 | トップページ | 秋の終わり »