« ヤマヒバリ | トップページ | 海岸林のルリビタキ »

2010年11月 2日 (火)

居眠りトラちゃん

寒い日が続き、雨がザッーっと降ったり、お日様が顔だしたりと忙しく変わる天気に翻弄されていますが、雨の晴れ間を狙って、毎年同じ所にやって来るトラフズクの様子を見に行ってきました。

ここは人通りの多い公園内のシラカシノの木
なぜだかここがお気に入りらしく、毎年数羽のトラフズクがやって来て冬を過ごします。

図鑑によれば「人目に付きにくい常緑樹のなどをねぐらにする」とありますが、ここでは散歩やジョギングの人が数多く通る場所で、ちょっと見上げればすぐそこにいるような場所なのに、あまり人を意に介しない様子で昼間はずっと居眠りしていますzzzzz。

Img_0276_s

昨年は6羽だったっけな?・・今年は何羽来ているのか楽しみでしたが、今日確認できたのは、いつもの木に2羽、ちょっと離れた低いシラカシノの木に1羽の計3羽が・・・寝てました。(-_-;)

Img_0315_s

オレンジ色の眼が綺麗なトラフズクですが、居眠り中じゃ仕方ない。
心ないカメラマンの中には、寝ているところを棒で突いて起こし、わざと眼を開けさせて写真を撮るような大バカ野郎がいるようですが、そんな行為は情けないですね。
そんな大バカ野郎α==(・・メ)パーンチ

Img_02992_s_4

何分、葉っぱの茂る低い木のため、なかなか全身が納められないところが残念ですが、今日は顔がよく見えたのでトラフズクの特徴的な耳状の羽角(あくまで耳じゃありませんよ!)もよく見え、夜になれば音もなく舞い降りてネズミを狙うハンターも、昼間は居眠りトラちゃん。
寝顔は笑っているようで微笑ましいですね。

Img_0292_s

|

« ヤマヒバリ | トップページ | 海岸林のルリビタキ »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

居眠りトラちゃん 置物みたいで可愛いですね、
見ていて ココロがほっこり あったまる感じ
羽角 というのですね、独特ですが何か役目があるのでしょうね?
冬をそちらで過ごすのですか?
寒そうだけどなぁ~、こっちまでおいでー(^^ゞ

先日出かけた公園で バードカービング展が開かれていて、ヤマヒバリも出品されていましたよ!
せおとさんも カービングのレパー鳥ーがひとつふえましたね

投稿: zucca | 2010年11月 2日 (火) 21時08分

zuccaさん
居眠りトラちゃん可愛いでしょう?
今年はどうかなって気になっていたのですが、ひとまず3羽は確認できたので一安心です。
羽角は、ただの飾り羽のようですから、強いていえばオシャレに役立つ!かな? たぶん春までここで暮らすことになるでしょう。

バードカービング展?。我孫子のジャパン・バードフェスティバルで開催されたコンテストと展示ですか?
それなら、数年前に私も初級クラスでライチョウを応募し、レッドリボンをもらったことがありますが、マスターズクラスの作品なんか凄い!の一言ですよね~。
ヤマヒバリを作る人って・・・マニアックですね~(*゚▽゚)ノ
  PS:レパー鳥ー ・・・ねっ!(・∀・)イイ! 

投稿: せおと | 2010年11月 2日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマヒバリ | トップページ | 海岸林のルリビタキ »